公益財団法人野球殿堂博物館
ホームへ戻る
アクセスQ&Aサイトマップ

HOME  >>  展示  >>  企画展
展示
企画展もどる
 
展示について
展示トピックス
常設展示
企画展
収蔵品紹介
映像シアター



 
一覧ページへ



企画展「おうち de BASEBALL」
会 期  2020年9月12日(土)〜12月6日(日)
会 場  野球殿堂博物館 企画展示室

 1872(明治5)年、お雇い外国人教師によって日本に紹介されたベースボールは、明治時代後半から大正時代にかけ全国的に普及しました。野球人気の高まりを受け、野球をテーマにした双六などのボードゲーム、かるたなどのカードゲームなどが、家庭での遊びの中でも人気を得ていきます。1958(昭和33)年には野球盤が登場、よりリアルな野球ゲームが家庭の人気を集めました。
 1980年代以降はテレビゲームが家庭に普及、野球ゲームは現在も人気ジャンルとして多くのファンを獲得しています。また、2018(平成30)年からはNPBとコナミデジタルエンタテインメント共催のプロ野球eスポーツプロリーグ「eBASEBALL プロリーグ」がスタートしました。
 新型コロナウイルスの影響により、おうち時間の過ごし方が見直されていますが、本展では、家庭(おうち)を舞台に普及してきた「もうひとつの野球」をテーマに、明治末から現在までの資料を公開する予定です。


2020/8/24掲載

ページTOPへ
 

ご意見ご要望 プライバシーポリシー サイトポリシー

Copyright (C) 公益財団法人野球殿堂博物館 THE BASEBALL HALL OF FAME AND MUSEUM All rights reserved.